top of page
検索
  • 執筆者の写真小林 修一

クロマルハナバチ (2024/4/19-20)



4月中旬前後、毎日、蜂たちが花の周りを飛び回ってくれています。このはちは、黒くてすこし大きい蜂で、クロマルハナバチと呼ばれています。



ぶーん という羽音は結構おおきく、でかいので、最初面くらいましたが。


刺しはしない蜂です。



朝9時前後から夕方まで、たぶん、一日飛んでいてくれます。「はたらきもの」です。



6月沢山の実が成るといいです。




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page