top of page
検索
  • 執筆者の写真小林 修一

地植ラインへの移植 (2022/11/21)


地植えラインの南端の木は残念ながら枯れてしまいました。この木は、最初に花が咲いた木でした。残念でした。


地植えラインに、大きく育ったサザンハイブッシュの鉢の木を植えかえることにしました。


地植えの南側は、もともと最初の時は穴も小さめに掘っていたので、また溝もあまり深くなかったので、甥っ子に手伝ってもらって溝と穴を掘り植え替えをしました。


地植えの穴掘りは、相変わらず荒仕事、腰が痛くなりました。

最も成長していた木だったためにものすごい根鉢になっていて、やっぱり根がしっかり生えている木は大きくなるなぁと実感しました。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page