top of page
検索
  • 執筆者の写真小林 修一

苗(①)どの苗を植えようか?苗をどこで買おう? (2020/11/21)



(2020年11月、ブルーベリー岐阜さんで購入した2年生苗)


まず、以前母親と伺ったブルーベリーガーデン伊吹のオーナーさんに苗について問い合わせました。🌱


「伊吹」ではまだ苗は扱ってないとのことで、別の観光農園「ブルーベリーガーデン岐阜」を紹介してくださいました。また、はじめはラビットアイが良いだろうと教えてもらいました。そこで、「岐阜」へラビットアイの苗を問合せました。📥


ブルーベリーガーデン岐阜からは苗の種類をメールでだーっと20種類位送られてきました。以下です。



ブルーベリーは育てようとすると、その品種の多さにやや「ひき」ます。💦


例えば、コーヒー☕にしても、いつもは喫茶店で「ブレンド」とか「ホット」くらいで注文しますが、たまに産地にエクアドル、コロンビア、グアテマラなど国別で見聞きすることがありますが、普段の生活、消費者の立場では銘柄にまで頭をまわしませんから。しかし、コーヒー、お米🌾など日常的になものは一歩踏み出して銘柄を考えたら「コシヒカリ」「ひとめぼれ」なにがしか出てきますが、ブルーベリーは普段は買う事すらないから当然品種の記憶自体皆無です。


ブルーベリー全書には50種類以上の品種が書かれてあります。ブルーベリー苗はアメリカ産が多いようですが、「ノーザンハイブッシュ」「サザンハイブッシュ」「ラビットアイ」とおおきく3区分にわかれ、さらにその区分ごとに数十種のっています。


2020年夏、2回ブルーベリー観光農園に行ったのですが、そのときオーナーの方は「スパルタンは・・・・」「バークレーは・・・」とお植えになっている木ごとに品種を話されるのですが、当然わたしは全く区別がつきませんでした。


(ブルーベリー全書で各銘柄の特徴をしらべて💡、選びました)


とりあえず、初心者でも育てやすいのは「ラビットアイ」と聞きましので、「ラビットアイ」を中心に、苗を調べました。


(ブルーベリー岐阜での販売🌱 私以外に2,3人お客さんがいました)


それから、「岐阜」から紹介頂いたメールの苗は2年生苗ですとありました。


(片道1時間半、帰りも🚙1時間半かかりました。💦)


ブルーベリーは育成方法によって生育スピードも異なるようなのですが、ある程度大きくなるまでに植えてから5年程度はかかるそうです。


さすがに、5年間収穫なしでは、すこし寂しいです。「家庭でできるおいしいブルーベリー栽培12ヶ月」では、値段は高いけれど家庭菜園では3年生以上の苗をいくつか買いましょうとありました。

(1年目でも、すこし実が食べれるように購入したラビットアイ5年生苗)


そこで、3本だけ3年生以上の苗を探すことにし、のこり10本ほどはブルーベリー岐阜で2年生苗を買うことにしました。


3年生以上になると急に1本当たりの値段が張りました💸。余裕で1本3000円しました。

いろいろ調べると、ネットで5年生苗1本4000円送料無料というのが見つかりました。そこで、ラビットアイのティフブルー(樹勢:強、収穫量:多、粒大きさ:中 中心種)2本とグロリア((樹勢:強、収穫量:小、粒大きさ:中 甘い)1本を5年生苗で注文しました。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page