top of page
検索
  • 執筆者の写真小林 修一

防虫自作お守り(ミニ) (2021/5/30)



据え置き型の防虫剤(自家製)を実際に各木に設置してみました。設置と言っても、穴をあけた小さなビニール袋に木酢液をいれ、吊るすというものです。思った通りの工数(約1時間)で30本への設置を終えました。





われながら、お守り袋のようでよくできたかと思いました。しかし、翌日、木酢液を浸した袋の中のペーパーロールはほとんど乾ききっていました。据え置く木酢液の量と、開けた穴数が目測を完全に下回っていました。



さっそく、袋を大型化し、袋に空けた通気穴の数は6個から3個位へ減らすべきだとおもいました。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

תגובות


bottom of page