top of page
検索
  • 執筆者の写真小林 修一

単管立て(DAY1:立て方:掘り方) (2021/6/24)




先日テストで2本の3メーター単管を立てました。耐性には問題なさそうなので、これから畑の周囲に2メーター間隔で単管をたてます。


まず、穴掘り用スコップで穴を掘ります。穴ですが、ブロックも埋めるのでブロック1つ分の穴が必要ですが、1メーターほど掘っていくために脇穴も途中まで掘ります。

穴あけ用スコップは効率的ですが、ひと穴あけるには20~30分必要ですね。

しかし、この穴あけ用スコップはゆっくり単管を立てるには丁度良いです。

穴が1メートルに届くまでは、何度か掘っては、単管を刺して穴の深さを確認、また掘っては単管を刺して穴の深さを確認を何度か繰り返します。

ブロックを入れて、そのブロックの間に単管を通して単管を立てます。単管が真っすぐに立つように最後は調整します。


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page