top of page
検索
  • 執筆者の写真小林 修一

蕾 ・ 蜂(2021/5/10)


約1週間ぶりに実家へ戻り、ブルーベリーを眺めました。陽の光を浴び順当に育ってくれている気がします。


花がすでに散っているハイブッシュ、特にサザンハイブッシュはそうですが、一部は蕾が膨らんでいます。「お~、実がなりそうだ。」そう思うや、「ブ~ン」と蜂の飛ぶ音が。






黒い大きな蜂が、2~3匹ですが現れては特にいま花盛りのラビットアイ3本に飛んでいきます。「お~、素晴らしい、頼まれなくても花に寄ってきてくれるんだ。」素直に期待に応えてくれているように思えて嬉しくなりました。





さて、草です。1週間でもかなり伸びてきます。いつも夏の盛りにこの一面鬱蒼と生えますのでその育成力といいいますか凄まじさは織り込み済みです。

まずは、管理機で刈り取りを予定していたエリアを土お越しして草刈りしました。


なお、いつもおいしく頂く北浜のスパイスカレー「コロンビア8」へは自作のししとう、を持参します。今年もということで、空きスペースを利用しししとうを植えました。ちなみに、太田の苗で一株100円、苗は安価です。植え方は母から「マルチの下に油粕まいとき。」と言われ、ブルーベリーで使用している固形油粕を苗間に蒔き、黒マルチを被せ、5本の苗を植えました。「風が吹くし、添え木が要るよ」と言われ、適当に棒を見繕い、ビニル紐で棒と苗をむずび完成です。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page